技術力・体制

TOP > 技術力・体制

優れたソリューション、開発品質を支える背景

当社は創業から約30年にわたり大小さまざまなプロジェクトに関与し、画像処理及び組み込みソフトウェアの分野で多くの実績を積み重ねてきました。ハードウェア・ソフトウェアの両面からサポートができる柔軟な対応力、外観検査装置の開発実績を背景とする光学技術への知見もまた私たちの強みです。こちらでは、こうした当社ならではとも言える開発力のバックグラウンドや、これを支える優秀な技術者についてご紹介します。

約30年の実績と学術面が裏付ける高い技術力

高速画像処理や組み込みソフトウェア開発は、当社の得意分野。創業から約30年にわたる開発実績を通じて、様々な知見、膨大なノウハウを蓄積してきました。ソフト、ハード、アルゴリズムを問わない柔軟な対応力も当社の強みであり、とくに外観検査装置の開発実績が豊富なため、光学技術にも精通しています。

なお、社内スタッフ以外に博士・大学教授クラスの人材とアライアンスを組み、実務と学術的側面の両面からお客様のご要望にお応えできる体制を作り上げています。

画像処理システム関連事業実績

実績年数 29年
業界実績 精密機器
自動車、鉄道等輸送関連機器
食品、樹脂、印刷
など
開発実績 鉄、鋳造品、アルミダイキャスト等の傷・打痕・コンタミ・形状検査など
樹脂、化学合成品等の異物混入・形状検査など
印刷絵柄検査
ガラスの傷・打痕・形状検査など
株式会社オフィスS.K.Y

加瀬 究  博士(工学)

丸山 真幸 博士(工学)

> 株式会社オフィスS.K.Yについて 詳しくはこちら

オフィスS.K.Y実績
  • ・レーザー超音波による遠隔非破壊検査 溶接欠陥検出 溶融池モニタリング
  • ・照明によらない傷の表面・内部の検出、マルチモーダル計測(光・レーザー・超音波・音波)
  • ・カメラ搭載赤外線からの瞼モデル(輪郭抽出成功)、虹彩抽出
  • ・X線CTなどのボリュームデータの処理(セグメンテーション) 内部欠陥検出
  • ・コンクリート内部の欠陥(逆問題解法)
  • ・レールなどの鉄材のひび割れ箇所のスパンの検出(周波数解析)
  • ・SLAM(単眼視カメラ画像やLiDAR情報からリアルタイムに自分の位置認識および周辺3次元地図の作製)※街中やGPSの使えないトンネル、地下街など
  • ・溶接の品質評価 スパッタの複数高速度撮像からの3Dデジタル位置検出。
  • ・瞼モデル:計測アルゴリズムは 瞳孔領域検出、反射光検出処理、Gaborフィルタ解析、ベジェ曲線ベース非線形最適化による瞼検出
特許出願2018-35886
課題 振動に対応した、TDI方式のセンサを含む撮像部を有する撮像装置を提供する。
解決手段 被写体と相対的に移動する移動体上に設けられる撮像装置を提供する。撮像装置は、被写体に照射光を照射する光源と、被写体からの反射光に応じた電荷を蓄積し、移動体の移動量に応じて電荷を転送するTDI方式のセンサを含む撮像部と、電荷の転送方向において、移動体の振動による撮像部の振動を検出する振動検出部と、振動検出部が検出した電荷の転送方向の振動の検出結果に基づいて、電荷を転送するタイミングを制御する制御部を備える。
国立研究開発法人理化学研究所

村上 武晴 博士(理学)